県外 引っ越し やること

引越し手続きはたくさんある?

県外への引っ越しでやることは何がある?お勧めの一括見積もりサービス

 

引越しの距離によってやらなければならない手続きというのは違ってきます。
近場への引越しも大変な作業ではありますが、
県外への引越しとなるとやることがたくさんあるのでチェックしておきましょう。
基本的な手続きや忘れがちなことについてご紹介します。

 

県外の引越しでやることは?

手続き関係は忘れてしまうと後から面倒なことになってしまうものもあるため、
忘れずに済ませておきたいですね。

 

まず、引越し前の住所にある役所でやることとして、
転出届を提出する必要があります。
これを引越した後14日以内に新住所がある市区町村の役場へ持参し、
転入届の手続きを行いましょう。

 

また、電気、ガス、水道に関する業者に連絡をし、
使用中止の手続きを行わなければなりません。
忘れがちなのが新聞配達や牛乳配達、
インターネットプロバイダに関する住所の変更手続きです。
引越した場合の手続きについてはそれぞれのホームページなどで
紹介されているので参考にすると良いですね。

 

同じく、クレジットカードや銀行口座に関する住所変更も行いましょう。
それから、運転免許証は県外へ引越しをすると
新しいものを交付してもらう形になるのですが、
証明写真が一枚必要になります。

このあたりも注意しておきましょう。

 

県外への引っ越しでやることは何がある?お勧めの一括見積もりサービス

 

忘れがちな業者選びについて

県外の引越しでは荷造りのほか、手続きなど様々なことをしなければなりませんよね。
そのため、引越し業者の手配を忘れてしまう方がいるようです。

 

確かにやることはいっぱいありますが業者の手配も早めに済ませておきましょう。

簡単に業者を比較する方法としておすすめしたいのが、
インターネットを使った方法です。

といっても、各業者のホームページからフォームを使って
問い合わせをしていくのではなく、複数の業者に対して
まとめて見積もりを依頼できる一括見積もりサービスを利用しましょう。

 

業者の中には近距離が得意なところ、
県外のように長距離が得意なところといろいろありますが、
こういったことは実際に仮見積もりを取ってみなければわかりません。

 

一括見積もりサービスを利用すれば一度の申し込みで
複数の業者に仮見積もりをお願いできるため、
手軽に業者の比較を済ませたいと思っている方もぜひ利用してみてくださいね。

 

引越し予定日が近くなってから手続きや業者探しをすると
やることがたくさんありすぎて焦ってしまうかもしれません。
業者の予約や各種手続きは1ヶ月ほど前からできるものもあるため、
できるものから取り組んでいきましょう。

 

県外への引っ越しでやることは何がある?お勧めの一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。