引越し 県外 手続き

県外への引越し手続きには何があるの?

県外への引越し手続きには何があるの?お勧めの一括見積もりサービス

 

引越しに伴う手続きはたくさんあります。
その中でも県外への引越しを行う場合、県内や同一市内の引越しでは
行わなくてよい手続でも県外への引越しをする際には
手続きをしなければいけないものもあるのです。
今回は県外への引越しで必要な手続きについて考えてみましょう。

 

県外への引越しで必要な転出届

まず最も重要な手続きの1つが転出届です。

この転出届は県外へ引越しをする際には必ず提出しなければなりません。
転出する日までに現在住んでいる市区町村の役場で手続きを行って
転出証明書を発行してもらいます。
引越しをする2週間前から手続きを行うことができます。

 

またこの転出届を提出し忘れて引越しをしてしまった場合でも
郵送での書類提出でも対応してくれますので最寄の役場に確認してみましょう。
転出証明書は新しい市区町村の役場に提出しなければなりませんので
くれぐれもなくさないように大切に保管しておく必要があります。

 

引越しが済んだら転入届を提出しよう

転入届は引越しして14日以内に引越し下先の市区町村役場に提出する必要があります。
この際に転出届を提出した時に交付してもらった転出証明書が
必要になりますので忘れずに持参して下さい。

転入届は引越し前には手続を行うことはできませんので
引越しをしたらまず一番に行いたい手続ですね。

転入届は14日以内に手続を行うように定められています。
もちろん14日を過ぎても手続は行うことができますが、
裁判所から過料を請求されることもありますので、
確実に14日以内には手続を行っておいた方が安心です。

 

転入届を提出する時に一緒に行いたい手続き

転入届を提出する時には一緒に行っておきたい手続きがいくつかあります。
それが国民健康保険、国民年金、老齢年金、乳児医療、
老人医療、印鑑登録、こども手当などです。

これらの手続きも県外へ引越しをした際には必要になりますので、
転入届を出したついでにきちんと手続きをしておくとよいでしょう。
印鑑登録などは以前住んでいた場所で登録していても
そちらは無効になっているので新しい住所で登録し直す必要があるのです。

 

県外への引越し手続きには何があるの?お勧めの一括見積もりサービス

 

転入届は本人でなくても大丈夫なの?

転入届を出すのは本人でなくても代理人の提出でも構いません。
ただし代理人が転入届を出して手続きを行う時には委任状が必要になりますので
事前に委任状の用意をしておくことと、
身分証明書や印鑑などを持っていかなければなりません。

 

転入届を提出する際に必要なものは?

転入届を提出する際には転出証明書、身分を証明できる身分証明書、
印鑑、印鑑登録をする時にはその印鑑が必要になります。
また代理人が提出する際には委任状も必要になります。

転出証明書がなければ転入届は受理してもらえませんので
くれぐれも忘れずに持っていくようにしてください。
もしも転出証明書をなくしてしまった場合には、
引越し前に住んでいた以前の住所の市区町村役場で転出証明書に代わる
証明書を発行してもらわなければなりません。
非常に面倒になりますので、転出証明書の保管はきちんと行っておきたいですね。

 

県外への引越しでのその他の手続き

県外へ引越しをした場合、その他にも手続きが必要です。
電力会社、ガス会社、水道会社への手続きは県外への引越しだけでなく、
引越しをする際には必ず行わなければなりません。

 

また郵便局への転居届提出や固定電話がある場合には移転手続きもあります。
さらにインターネットプロバイダーの引越し手続きや携帯電話の住所手続、
NHKの住所変更などもあるでしょう。

 

また子供が学校に通っている場合には転校手続きも重要になりますので
きちんと行わなければなりません。

 

引越し手続きは忘れないようにリストアップしよう

引越し前は荷造りや引越し業者選びなどやらなければいけないことがたくさんあって、
手続きをうっかりと忘れてしまうということがよくあります。

ただきちんと手続きをおこなっていないと後になって大変ですので、
忘れずに行う必要があります。

 

そこで引越し手続きを忘れないように
事前にリストアップしておくことをおすすめします。
やらなければいけないことをしっかりとリストアップしておくことで
やり忘れをふせぐことができますよ。
また手続きリストの他に、荷造りのリストなどもあると便利ですね。

 

引越し業者選びは引越し見積もり一括請求サイトの利用がおすすめ

引越し前は忙しいのでできるだけ手続きなどは簡単にしたいものです。
引越し業者選びも1社1社見積もりを請求すると非常に時間がかかってしまいます。

そこでおすすめなのが引越し見積もり一括請求サイトです。

引越し見積もり一括請求サイトを利用すれば1回の請求で
最大10社の引っ越し業者から見積もりを請求することができますよ。
見積もりを請求すれば、どの引越し業者が、引越し費用が安いのか
一目瞭然ですので引越し費用を安くすることができます。

業者によって料金は大きな幅があるので
できるだけ安い業者で賢く引越ししたいですね。

 

県外への引越し手続きには何があるの?お勧めの一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。