引越し 県外 料金

県外への引越し料金を安くする方法

県外への引越し料金を安くする方法とは?お勧めの一括見積もりサービス

 

引越し料金には基本料金はありません。

そのため各引越し業者によって料金にバラツキがあることもあるでしょう。
しかしだいたいの相場はあります。
引越し料金の相場を知っておくことで、引越し業者選びの時にも
その業者の見積もり額が適正なものなのかが分かるでしょう。
今回は県外への引越し料金について考えてみましょう。

 

1人暮らしの単身者の県外引越し料金相場はどのくらいなの?

一人暮らしを始める人は非常に多いです。
大学への進学や就職に伴った新生活をスタートさせる人がいますね。
またサラリーマンが単身赴任を始めるケースもあります。

 

単身者は荷物も少な目なのでできるだけ引越し料金を
安く抑えたいという人も多いのではないでしょうか?

1人暮らしの引越し費用の相場はどれくらいでしょう?

1人暮らしの県外への引越し費用の相場ですが、
隣接する県外への引越しの場合は3万円〜8万円程度が相場になります。
また遠距離の県外への引越しになると5万円〜15万円前後
引越し料金がかかってきます。

もちろん引越し料金は引越しする荷物や時期によっても大きく異なりますし、
輸送方法をトラックするのか、飛行機にするのか、
フェリーやコンテナを利用するのかによっても異なるでしょう。

 

ファミリーでの県外引越しの料金相場はどれくらいなの?

次にファミリーの引越しです。
ファミリーの場合単身者に比べて大型の家具や家電が多いです。
さらに人数が多い分荷物の量も比例して増えますので
どうしても大がかりな引越しになってしまい、
引越し料金も高くついてしまうでしょう。

ファミリーでの引越しは同一市内の近距離に移動であっても
引越し料金が非常に高くなってしまいます。
そのためできるだけ安くしたいと思う人は多いでしょう。

 

例えば4人家族の場合引越し費用の相場はどれくらいでしょう?

隣接する県外への引越しの場合中距離程度の移動になりますので、
10万円〜18万円程度
が引越し料金相場になります。
この方法はトラックチャーター便を利用した時の金額になります。
また長距離の県外への引越しの場合は15万円〜30万円程度の引越しになります。

もちろん距離によっては飛行機などを
利用しなければいけないケースもありますので
30万円以上の引越し料金がかかってしまうケースもあります。

 

県外への引越し費用を安くするには?

県外への引越し料金はどうしても高くなってしまいます。

ではどうすれば引越し料金を安く抑えることができるでしょうか?

まずは輸送方法を考えてみましょう。
基本的には移動距離によってはトラックチャーター便よりも
コンテナ便やフェリー便の方が安く済む場合も多いです。

さらに家族での県外引越しの場合、
マンションへの引越しであれば何階に引越すのか?一戸建てなのか?
なども料金に大きく関わってきます。
さらに引越しの全てを引越し業者にお願いすれば
料金は高くなってしまいます。

 

しかし梱包は自分たちで行って大きい荷物だけを引越し業者にお願いするのであれば
作業スタッフの作業量は少なくなりますので引越し料金も安くすることができるでしょう。

 

県外への引越し料金を安くする方法とは?お勧めの一括見積もりサービス

 

県外への引越しは引越し見積もり一括請求サイトを利用すべき

県外への引越しは移動距離が長くなってしまいますので単身者であっても
家族であっても引越し費用は高くついてしまうことが多いです。
では引越し料金を安くする方法はあるのでしょうか?

その1つが引越し見積もり一括請求サイトの利用です。

引越し見積もり一括請求サイトを利用すれば
面倒な見積もり請求を一括で行ってくれます。
見積もりを見なければどの引越し業者でどのくらいの引越し費用が
かかるのかが分かりませんので必ず引越し見積もりは請求すべきでしょう。

 

引越し見積もり一括請求サイトで請求した見積もりを比較して
安い業者をいくつかピックアップすれば引越し料金を安くできるかもしれません。

 

引越し料金の値引き交渉はできる?

引越し料金というのは法律で定められているわけではありません。

基本作業部分の相場料金はあるのですが
色々な部分で値引きをしてもらうことは可能でしょう。
ただ複数の引っ越し業者の見積もりを請求して、
比較検討を行っていないと引越し業者と値引き交渉しにくいかもしれません。

 

各引越し業者で比較検討をしていることを各引越し業者に伝えると
引越し料金は安くなりやすいです。
他の業者と比較検討しているといえば、
引越し業者はライバル業者に負けるわけにはいきませんので
引越し見積もりを値下げしてくれる可能性が高いです。

 

引越し料金をできるだけ安く済ませたいのであれば
最低でも10社程度の見積もりは請求するべきでしょう。

 

請求した業者の中から3〜4社に絞って訪問査定を行ってもらい、
そこで実際に値下げ交渉を行えばスムーズに
引っ越し料金を安くすることができますよ。
また引越し料金がどうしても値下げできないと言われた場合には
梱包や搬送などその他のサービスをつけてくれるかも確認してみましょう。
またきちんと誠意に対応してくれる業者なのかもチェックしたいポイントですね。

 

県外への引越し料金を安くする方法とは?お勧めの一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。